絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

よーい「うどん!」 クスッと笑えるピーマン村の運動会絵本『よーいどん!』

絵本「よーいどん!」の表紙

出典:中川 ひろたか,村上 康成『よーいどん!』/童心社

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、絵本『よーいどん!』のご紹介です。

ピーマン村は運動会の季節。
よーい……「うどん!」の合図でスタートです。

ダジャレにおもわずクスッとなっちゃう。
ついつい笑顔にこぼれる楽しい1冊。

さあ、愉快でおかしな運動会の開幕です!

絵本『よーいどん!』の情報

著者:中川 ひろたか/作 村上 康成/絵
出版社:童心社
出版年:1998年8月
ページ数:32ページ
対象年齢:3歳から

『よーいどん!』のあらすじ

体操服に赤白帽をかぶった子どもたち。
みんな横1列に並んで、合図を待ちます。

位置について、よーい……「うどん!」

なんだか気の抜ける掛け声で、一斉に走りだします。
とび箱飛んで網をくぐって、障害物がつづきます。

「フレー フレー」
応援団も大声を張りあげるよ。

橋を渡ったら、水泳だ。
「ザブーン!」

今度は縄跳び。
ぴょんぴょん跳んだら、空までとんだ。

空をとんで、みんなの待ってるグランドへ。
いよいよ最後はかりもの競争!

あか組がんばれ!
しろ組がんばれ!

さあ、どっちが先にゴールできたかな……?

絵本「よーいどん!」の中身その1出典:中川 ひろたか,村上 康成『よーいどん!』/童心社

絵本『よーいどん!』の内容と感想

「ピーマン村の絵本」シリーズの1冊。
ピーマン村の運動会は、ちょっと変わった競争です。

表紙から、今にも子どもたちが駆けだしてきそうな勢いで、よーい……
「うどん!」

いきなり園長先生のおやじギャグに、思わずクスッとしちゃいますね。

「かけっこ かけっこ」と、走る子どもたち。
そのうしろを「こけっこ こけっこ」ニワトリが追いかけたり……

テンポよくでてくるダジャレに、なんだか力が抜けてしまいます。

そして応援合戦は、お互いの色にちなんだものがたくさん。

あか組は金魚にリンゴ、ザリガニ、ケチャップ……
しろ組は雪だるま、救急車に白くま、アヒル……

子どもが色や物の名前を覚えるにもいいですね。

最後はかりもの競争は、見開きでいろんなものが描かれます。
読み聞かせしながら「どれかな?」と一緒に絵探して遊ぶのも楽しいですよ!

かりもの競争のお題のウエディングドレスは、なぜか園長先生が着ていたり……
ついつい笑顔になっちゃう愉快でおかしな絵本です。

受賞歴
・日本図書館協会選定図書

絵本「よーいどん!」の中身その2出典:中川 ひろたか,村上 康成『よーいどん!』/童心社

よーい……「うどん!」

運動会や発表会、たっくさん練習して本番にそなえる。
だけど肝心の当日になると、緊張してうまくできない……

そんな経験ってありませんか?

ぼく自身、すぐ緊張しちゃう方だから困りもの。
人前に出て注目されるのも苦手で、本番はすっごく緊張しちゃいます。

「失敗できない」
「格好悪いところはみせたくない」

そんなことを無意識に考えちゃってガッチガチ。
手のひらに「人」の字を書いて飲んでも効果なし。

「緊張しちゃダメ!」
思えば思うほど余計に緊張しちゃうんですもんね。

せっかく一生懸命に練習したのに……

そんなときこそ、くだらないダジャレがいいんじゃないだろうか。
いい感じに力みが抜けて、実力を発揮できそうだもんね。

なにげに絵本のおやじギャグ……
緊張をほぐそうと、園長先生の粋なはからいだったんじゃ……

なんていうのは考えすぎかな。

自分で自分を追い込んでも仕方がない。
失敗しても恥をかいても、楽しめた方がぜったいいい!

どうせなら、いい思い出にしてほしいもんね。
位置について、よーい……「うどん!」

以上、よーい「うどん!」 クスッと笑えるピーマン村の運動会絵本『よーいどん!』のご紹介でした。

おしまい。

この記事が気に入ったら
いいね!してみよう

Twitter で

コメントを書く

*

FACEBOOKでコメントを書く