絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

みんなでメリークリスマス!愉快で可愛いサンタ絵本『100にんのサンタクロース』

絵本「100にんのサンタクロース」の表紙

出典:谷口 智則『100にんのサンタクロース』/文溪堂

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、絵本『100にんのサンタクロース』のご紹介です。

みんなが大好きなサンタクロース!
しかもそれが、タイトルどおり100人も登場するんです。

それぞれ役割をもった100人のサンタが、協力してクリスマスに備えます。
そしてプレゼントを配り終えたあとは……

愛嬌たっぷりのかわいいサンタがたまらない!
クリスマスのギフトにおすすめしたい、ワクワクするような1冊です。

絵本『100にんのサンタクロース』の情報

著者:谷口 智則/作
出版社:文溪堂
出版年:2013年11月
ページ数:31ページ
おすすめ対象年齢:4歳5歳
読み聞かせ:3歳から

『100にんのサンタクロース』のあらすじ

あるところに100人のサンタクロースが住む町がありました。
100人もいればいろんなサンタがいます。

リーダーの大きいサンタと小さいサンタ。
地図や衣装をつくるサンタや、プレゼントの準備をするサンタもいます。

サンタさんたちは100人みんなで協力してクリスマスの準備をします。

クリスマスツリーや野菜や果物を育てたり、素敵な星空をつくる練習をしたり。
1年間かけて特別な日「クリスマス」にむけて大忙しです。

そしてとうとうクリスマスの日。

プレゼントを積んだら、ソリに乗って出発進行!
どんなところにだって力を合わせて届けに行くよ。

やっとの思いでプレゼントを配り終えると……

さあ、待ちに待ったサンタクロースたちだけの楽しみ!
サンタたちのクリスマスパーティーのはじまりだ!

豪華なディナーに、パーティーを盛り上げるオーケストラ。
最後は聖歌隊がうたいはじめて……

100人そろって「メリークリスマス!」

あれ……でも、ちょっとまって……
よーく数えたら、ひとりたりないような……

絵本「100にんのサンタクロース」の中身その1出典:谷口 智則『100にんのサンタクロース』/文溪堂

絵本『100にんのサンタクロース』の内容と感想

カラフルでポップなんだけど、あたたかな色合いサンタクロース。
そんな愛嬌たっぷりなサンタさんが100にんも登場するなんて!

もう子どもだけじゃなくて、大人だってワクワクしちゃいます。

たしかに世界中の子どもたちにプレゼントを届けるんです。
そりゃあ、ひとりのサンタだけじゃ配りきれませんよね。

でもね、ただ人数が多いだけじゃありませんよ!
それぞれ役割もあって、お話のなかにはちゃんと100人登場します。

しかも顔や帽子などが違って、みんなちゃんと名前まであるんですから。

地図を描く「ちずサンタ」
プレゼントの包装を担当する「ラッピングサンタ」

まあ、なんてストレートでわかりやすい名前なんでしょう!

「たしざんサンタ」と「ひきざんサンタ」は……
ちょっと役割を細分化しすぎじゃないだろうか、と思わなくもないですが。

さらに「おねぼうサンタ」って、寝坊するのが役割なのかな……
などなど、100人もいると、いろいろ気になるところもでてきますね。

裏表紙をひらくと、100人それぞれ名前が一覧で載っているのも、みどころです。
一人ひとりチェックしながら読み返してみても楽しめますよ!

個人的には「リボンサンタ」がお気に入り。
積まれたプレゼントを崩さないように緊張しているのがとってもキュート!

サンタたちのお家がとびきりかわいいのもポイントです!

そしてプレゼントを配り終えたらパーティー!!
サンタクロースにとってクリスマスは一大イベントですからね。

がんばった自分自身へのごほうびでもあるのかな。
だってサンタ自身はプレゼントをもらえないもんね。

絵本「100にんのサンタクロース」の中身その2出典:谷口 智則『100にんのサンタクロース』/文溪堂

それぞれの家に、それぞれのサンタクロース

絵本では100人のサンタクロースが描かれています。
サンタクロースが100人もいるなんて、なんだか贅沢な気がしますよね。

だけどさ、絵本から飛びだしみてもサンタクロースはいっぱいたりして。

クリスマスの日には、ぼくだってサンタになるし。
きっと、この紹介を読んでくれているママやパパだってサンタになるんだろうし。

それぞれの家に、それぞれのサンタクロースがいる。
それこそ100人どころではないですよね。

大きいサンタに、小さいサンタ。
太っちょサンタに、細いサンタ。

絵本とおなじで、いろんなサンタクロースがいるんだから。
みんなそれぞれ違うけど「喜んでほしい!」という思いはいっしょ。

プレゼントを贈る相手を思う気持ち。
それは、どのサンタも変わらなりませんよね。

子どもだけじゃなくて、大人にだってクリスマスは特別な日。

そして、子どもたちが寝静まったあとは……
やっぱり、サンタクロースのパーティーがひらかれるのかな?

以上、みんなでメリークリスマス! 愉快で可愛いサンタ絵本『100にんのサンタクロース』のご紹介でした。

おしまい。

この記事が気に入ったら
いいね!してみよう

Twitter で

コメントを書く

*

FACEBOOKでコメントを書く