絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

6歳

6歳児向けおすすめ絵本のご紹介です♪

絵本「おかあちゃんがつくったる」
絵本『おかあちゃんがつくったる』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。作者の幼少時代の実話をもとに描かれた、お母ちゃんと「ぼく」の物語。愛おしくもあたたかい家族のお話です。著者:長谷川 義史、出版社:講談社、対象年齢:5歳から
絵本「おかん」
絵本『おかん』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。関西弁で話す、おかあさんと息子の日常を描いた1冊。まるで親子漫才みたいな、元気なふたりのお話ですよ。著者:平田 昌広/作、平田 景/絵、出版社:大日本図書、対象年齢:4歳から
絵本「きかんしゃやえもん」
絵本『きかんしゃやえもん』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。SLが主人公、擬人化された列車たちのお話。国語の教科書にも載った、ロングセラーの乗り物絵本です。著者阿川 弘之/作、岡部 冬彦/絵、出版社:岩波書店、対象年齢:4歳から
絵本「こぶたのブルトン あきはうんどうかい」
絵本『こぶたのブルトン あきはうんどうかい』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。こぶたのブルトンシリーズ第4弾。今回は秋の運動会のお話です。著者:中川 ひろたか/作、市居 みか/絵、出版社:アリス館、対象年齢:4歳から
絵本「さかさことばで うんどうかい」
絵本『さかさことばで うんどうかい』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。上から読んでも下から読んでも楽しめる!回文だけで描かれた愉快な1冊。ちょっとおかしな運動会の開幕です。著者:西村 敏雄、出版社:福音館書店、対象年齢:5歳から
絵本「ぼくのともだち おつきさま」
絵本『ぼくのともだち おつきさま』のあらすじや感想、みどころなどのご紹介です。「ぼく」と「おつきさま」の出会いの物語。原題:Mon amie la Lune、著者:アンドレ・ダーハン/作、きたやまようこ/訳、出版社:講談社、対象年齢:5歳から
絵本「ビロードのうさぎ」
絵本『ビロードのうさぎ』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。本物を夢見た人形の物語。原題:The Velveteen Rabbit、著者:マージェリィ・W・ビアンコ/作、酒井 駒子/絵・訳、出版社:ブロンズ新社、対象年齢:5歳から
絵本「100万回生きたねこ」
絵本『100万回生きたねこ』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。100万回も死んで100万回も生きたトラねこが、愛を知る物語。儚く切ない感動のロングセラー。著者:佐野 洋子、出版社:講談社、対象年齢:5歳から
絵本「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」
絵本『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』のあらすじや感想、みどころなどのご紹介です。お騒がせ機関車の迫力満点なロングセラー。原題:CHOO CHOO、著者:バージニア・リー・バートン/作、村岡 花子/訳、出版社:福音館書店、対象年齢:4歳から
絵本「よるのねこ」
絵本『よるのねこ』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。さあ、ねこの夜の探検についていってみましょう。原題:The Cat at Night、著者:ダーロフ・イプカー/作、光吉 夏弥/訳、出版社:大日本図書、対象年齢:6歳から