絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

大人向け絵本

Tagged
絵本「ねこづめのよる」
3歳から
絵本『ねこづめのよる』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。猫たちの秘密、教えます。ファンタジックな猫たちの夜のお話です。猫好きによる猫好きのための猫絵本。著者:町田 尚子/作出版社:WAVE出版、対象年齢:3歳から
絵本「このあとどうしちゃおう」
6歳から
絵本『このあとどうしちゃおう』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。発想えほん第3弾は「死」をテーマにした作品。むずかしい題材ながらニヤニヤしながら読めるユニークな1冊。著者:ヨシタケシンスケ、出版社:ブロンズ新、対象年齢:6歳から
絵本「しろくまのパンツ」
2歳から
絵本『しろくまのパンツ』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。特徴的なパンツ形の絵本の帯!そしてパンツ型の穴あき仕掛けと繰り返しが楽しい1冊。著者:tupera tupera(ツペラ ツペラ)、出版社:ブロンズ新社、対象年齢:2歳から
絵本「はやくはやくっていわないで」
3歳から
絵本『はやくはやくっていわないで』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。子どもの心の声を描いた、あたたかいメッセージが伝わる絵本。親子で読んでほしい1冊です。著者:益田 ミリ/作 平澤 一平/絵、出版社:ミシマ社、対象年齢:3歳から
絵本「ずーっとずっとだいすきだよ」
5歳から
絵本『ずーっとずっとだいすきだよ』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。男の子と犬のエルフィーの物語。原題:I'll Always Love You、著者:ハンス・ウィルヘルム/作 久山 太市/訳、出版社:評論社、対象年齢:5歳から
絵本「あおくんときいろちゃん」
2歳から
絵本『あおくんときいろちゃん』のあらすじや感想、みどころなどのご紹介です。絵本作家レオ・レオニの処女作。原題:Little Blue and Little Yellow、著者:レオ・レオニ/作 藤田 圭雄/訳、出版社:至光社、対象年齢:2歳から
絵本「バムとケロのそらのたび」
絵本『バムとケロのそらのたび』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。バムケロシリーズ第2弾!組み立てた飛行機に乗って、おじいちゃんの家まで空のたび。遊び心満載の楽しい1冊です。著者:、島田 ゆか、出版社:文渓堂、対象年齢:3歳から
絵本「バムとケロのおかいもの」
絵本『バムとケロのおかいもの』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。バムケロシリーズ第4弾!今回は青空市でおかいもの。たくさんのお店に丁寧に描きこまれた小物にワクワクする絵本です。著者:島田 ゆか、出版社:文溪堂、対象年齢:3歳から
絵本「パパのしごとはわるものです」
絵本『パパのしごとはわるものです』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。パパの正体は悪者だった? 父と息子の絆を描いた1冊。実写映画化も決まった人気の絵本。著者: 板橋 雅弘/作 吉田 尚令/絵、出版社:岩崎書店、対象年齢:3歳から
絵本「アンジュール」
絵本『アンジュール ある犬の物語』のあらすじや感想、みどころなどのご紹介です。捨てられた1匹の犬の物語。鉛筆デッサンで描かれた文字のない絵本。原題:UNJOUR, UNCHIEN、著者:ガブリエル・バンサン、出版社:BL出版、対象年齢:小学校低学年から