絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

福音館書店

福音館書店から出版されたおすすめ絵本のご紹介です♪

絵本「ブルくんとかなちゃん」
絵本『ブルくんとかなちゃん』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。かなちゃんと仲良くなりたいブルくん。だけどなかなか仲よくなれない2人の関係を、可愛らしく描いた物語。。著者:ふくざわ ゆみこ、出版社:福音館書店、対象年齢:2歳から
絵本「はじめてのおつかい」
絵本『はじめてのおつかい』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。5歳のみいちゃんが、はじめてのおつかいにお出かけ。小さな女の子の心の動きを鮮やかに描いた1冊。著者:筒井 頼子/作、林 明子/絵、出版社:福音館書店、対象年齢:3歳から
絵本「すいかのたね」
絵本『すいかのたね』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。大人気「ばばばあちゃん」シリーズの、夏の1冊。スイカの種をめぐって繰りひろげられる愉快なお話です。著者:さとう わきこ、出版社:福音館書店、対象年齢:3歳から
絵本「ぐりとぐらのかいすいよく」
絵本『ぐりとぐらのかいすいよく』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。みんなが大好き、ぐりとぐらが海水浴にでかけます。夏がくるたび手にとりたくなる1冊。著者:中川 李枝子/作、山脇 百合子/絵、出版社:福音館書店、対象年齢:4歳から
絵本「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」
絵本『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』のあらすじや感想、みどころなどのご紹介です。お騒がせ機関車の迫力満点なロングセラー。原題:CHOO CHOO、著者:バージニア・リー・バートン/作、村岡 花子/訳、出版社:福音館書店、対象年齢:4歳から
絵本「ラチとらいおん」
絵本『ラチとらいおん』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。弱虫少年と、らいおんの成長を描いた物語。原題:Laci ​és az oroszlán、著者:マレーク・ベロニカ/作、徳永 康元/訳、出版社:福音館書店、対象年齢:4歳から
絵本「ぺんぎんたいそう」
絵本『ぺんぎんたいそう』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。2ひきのペンギンが並んで体操しているだけのシンプルな作品。みているとつい一緒になって体を動かしたくなるような1冊。著者:齋藤 槇、出版社:福音館書店、対象年齢:0歳から
絵本「ちいさなねこ」
絵本『ちいさなねこ』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。お家から飛びたした子ねこの小さな冒険のお話、リアルなねこの仕草が愛らしいロングセラー絵本です。著者:石井 桃子/作、横内 襄/絵、出版社:福音館書店、対象年齢:3歳から
絵本「だるまちゃんとてんぐちゃん」
絵本『だるまちゃんとてんぐちゃん』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。お友だちのてんぐちゃんの持ち物が、何でもうらやまく感じてしまう、だるまちゃんのお話です。著者:加古 里子、出版社:福音館書店、対象年齢:3歳から
絵本「おふろだいすき」
絵本『おふろだいすき』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。お風呂場で繰りひろげられる、男の子と動物たちのふれあい。子どもの空想の世界を描いたファンタジー絵本です。松岡 享子/作、林 明子/絵、出版社:福音館書店、対象年齢:4歳から