絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

人気シリーズ第2弾!赤ちゃんに読み聞かせの定番絵本『だるまさんの』

絵本「だるまさんの」の表紙

出典:かがくい ひろし『だるまさんの』/ブロンズ新社

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、絵本『だるまさんの』のご紹介です。

赤ちゃんに大人気の「だるまさん」シリーズ2弾。
今回のだるまさんは、かわいい小物を身につけての登場です。

だ・る・ま・さ・ん・の……何がでてくるかな……?

読み聞かせのたびに、子どもたちに笑顔を呼びます。
ページを開くと笑顔になれる、ファーストブックにもおすすめの1冊。

とってもかわいい、だるまさん「の」絵本です。

絵本『だるまさんの』の情報

著者:かがくい ひろし/作
出版社:ブロンズ新社
出版年:2008年8月
ページ数:20ページ
おすすめ対象年齢:0歳歳、2歳
読み聞かせ:0歳から

『だるまさんの』のあらすじ

「だ・る・ま・さ・ん・の」
からだを左右にゆらして動く、メガネをかけた、だるまさん。

メガネをはずすと……
「め」が、おおきくなっちゃった!

「だ・る・ま・さ・ん・の」
今度は、だるまさんが手袋をつけて左右にゆらゆら。

すると……大きな「て」の爪に、だるまさんのお顔が。

歯ブラシを持った、だるまさんが「は」をみせてニコリと笑ったり。
ニットの帽子をかぶった、だるまさんの「け」がちょこんと生えたり。

そして最後は……「お」
あれ、しっぽなんてあったっけ?

絵本「だるまさんの」の中身その1出典:かがくい ひろし『だるまさんの』/ブロンズ新社

絵本『だるまさんの』の内容と感想

赤ちゃんに大人気の「だるまさん」シリーズ第2弾!
だるまさん、が、の、と、三部作の「の」の絵本。

1作目の『だるまさんが』と同様に、手と足の生えた、だるまさんがゆ~らゆら。
「だ・る・ま・さ・ん・の」の、繰り返しがとってもキュートな1冊です。

今回はだるまさん、メガネや手袋、歯ブラシに帽子。
かわいい小物を身につけての登場です。

そしてそのメガネや手袋をはずすと……
ちょっと意外な、だるまさんのいろんな体のパーツがコミカルに描かれています。

ページいっぱいに大きく描かれる目や手。
そして、歯をみせての満面の笑みは、もう見ているだけで笑っちゃいますよ。

だるまさん、こんどは何を見せてくれるかな?
毛が生えて、しかも最後は尻尾まで!?

「だ・る・ま・さ・ん・の」
リズムに合わせてページをめくるたびに、子どもたちの爆笑を誘う絵本です。

発行部数は133万部のミリオンセラー*1

読めば笑顔になれる、ファーストブックにもおすすめの1冊。
とってもおかしく、とってもかわいい、だるまさん「の」絵本です。

受賞歴

  • 第1回 MOE絵本屋さん大賞 新人賞 第1位
  • 第1回 MOE絵本屋さん大賞 総合部門 第18位

続編・シリーズ作品
【「だるまさん」シリーズ】

  1. だるまさんが(2008年1月)
  2. だるまさんの(2008年8月)
  3. だるまさんと(2009年1月)
絵本「だるまさんの」の中身その2出典:かがくい ひろし『だるまさんの』/ブロンズ新社

その目には何がうつるかな?

だ・る・ま・さ・ん・の……
まさか、そんなものが!?

だるまさんに手足があるだけでもびっくりなのに。
なんと、髪や尻尾まであるなんて……

世の中には知っているようで知らないことってたくさんあるんですね。
いや……案外、勝手に知ったつもりになっているだけなのかも。

だって、だるまに手足も毛も尾もないなんて、誰も言ってないもんね。

いつのまにかつくりあげた「常識」や「先入観」
ぼくたちは、そんな思い込みに縛られているんじゃないのかな。

「無い」と思い込んでいるから見えないだけ。
「無理」だと思い込んでいるからできないだけ。

「ある」かもしれないと頭を柔らかくしていれば、みえる世界があるんだよ。
「可能」だと信じていたら、できることはまだまだあるはずなんだ。

限界をつくっているのは自分自身なんだから。

ほら、目を凝らして鏡にうつった自分を見てごらん。
お尻のあたりに、だるまさんみたいな尻尾が見えてくる……はず……はないか……

以上、人気シリーズ第2弾!赤ちゃんに読み聞かせの定番絵本『だるまさんの』のご紹介でした。

おしまい。

*1:トーハン「ミリオンぶっく2017年版」のデータを元に記載しています。

この記事が気に入ったら
いいね!してみよう

Twitter で

コメントを書く

*

FACEBOOKでコメントを書く