絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

ツッコミどころ満載のはちゃめちゃ運動会絵本『こぶたのブルトン あきはうんどうかい』

絵本「こぶたのブルトン あきはうんどうかい」の表紙

出典:中川 ひろたか,市居 みか『こぶたのブルトン あきはうんどうかい』/アリス館

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、絵本『こぶたのブルトン あきはうんどうかい』のご紹介です。

こぶたのブルトンシリーズ第4弾。
今回は秋の運動会のお話です。

こぶたのブルトン、イタチのアンドレ、ダルマのタカサキさん。
おなじみのメンバーが、いろんな競技で大暴れ!

動物たちの運動会、のなかに……だるまがひとり。
ツッコミどころ満載の珍妙な運動会の開幕です!

絵本『こぶたのブルトン あきはうんどうかい』の情報

著者:中川 ひろたか/作 市居 みか/絵
出版社:アリス館
出版年:2006年9月
ページ数:32ページ
対象年齢:4歳から

『こぶたのブルトン あきはうんどうかい』のあらすじ

今日は、こぶたのブルトンたちの運動会。

「ブルトン! いくぞー!」と、お友だちがお出迎え。
だるまのタカサキさんと、イタチのアンドレです。

会場のどんぐり広場にむかうと、早くもを応援合戦がはじまっています。
ブルトンたちは、サカサキさんの体の色にあわせて、あか組ですね。

パンパカ パンパカパーン!

さあ、選手入場。
ゲートをふさぐように寝ている、トドじいさんを踏んづけながらの行進です。

最初の競技は玉入れです。
「よーい、ピーッ!」

しろ組にはキリンがいて、長い首を活かしてじゃんじゃん玉を入れていく!

これはだめかな~っと思ったら……
なんとサカサキさんが、しろ組のかごをバスケットゴールにすり替えていた!?

次は綱引き。
しろ組にはゾウ、サイ、クマと力自慢が勢ぞろい。

今回もあか組は旗色がわるそうだ。
「オーエス! オーエス!」

すると、力みすぎタカサキさんが「ブ~~~ッ!」とおなら!
あまりの臭さにみんな綱ををはなしちゃった……

そのあともパン食い競争、障害物競走と、競技はつづきます。

そして最後のメインイベントはだるおくりです。
「よーい、どん!」

いきなりもたついて、あか組が劣勢です。
みかねたタカサキさんが、だるま役に代わって……

さてさて、ブルトンたちあか組は、無事勝利することができるのかな……?

絵本「こぶたのブルトン あきはうんどうかい」の中身その1出典:中川 ひろたか,市居 みか『こぶたのブルトン あきはうんどうかい』/アリス館

絵本『こぶたのブルトン あきはうんどうかい』の内容と感想

季節感あふれる「こぶたのブルトン」シリーズ第4弾。
今回のお話は、秋の運動会です。

こぶたのブルトン、イタチのアンドレ、そしてダルマのタカサキさん。
いつもの彼らが、玉入れや綱引きやパン食い競争など、いろいろな競技に出場します。

描かれる競技は5種目。
だけどブルトンがメインになるのは、パン食い競争ひとつだけなんです。

イタチのアンドレの変わらない扱い。
主人公なのに影の薄いブルトン……

というか、タカサキさんインパクトと濃すぎる存在感!

この絵本の主人公はブルトンではなくタカサキさんだったっけ?
そんな勘違いをしちゃうくらいに、今作もタカサキさんが大暴れします。

いきなり応援団かと思いきや、選手代表で宣誓しているし……
やりたい放題、もう、はちゃめちゃですよ!

子どもたちに大人気の、おならネタもあって笑いたっぷりの愉快な1冊。
これでもか!ってぐらいに、運動会の楽しさがいっぱいつまった絵本です。

続編・シリーズ作品
【「こぶたのブルトン」シリーズ】

  1. こぶたのブルトン ふゆはスキー(2004年11月)
  2. こぶたのブルトン なつはプール(2005年6月)
  3. こぶたのブルトン はるは おはなみ(2006年3月)
  4. こぶたのブルトン あきは うんどうかい(2006年9月)
絵本「こぶたのブルトン あきはうんどうかい」の中身その2出典:中川 ひろたか,市居 みか『こぶたのブルトン あきはうんどうかい』/アリス館

最後まで全力で!

「うわー、あれじゃ かてっこないよー」
「もう しょうぶついてるよ」

こぶたのプルトンは、形勢が不利になるとすぐにあきらめちゃう。
やる前から投げだして降参しちゃう。

結果なんてやってみないとわからないにね。

でもこれって、ぼくらだって同じようなものなのかな。
大人になるほど「失敗」や「負け」を避けるようになってしまうから。

できなかったんじゃなくて、やらなかっただけ。
そうやって自分にも他人にも、いいわけした方が傷つかなくて済むから。

だけどね、結果だけにとらわれちゃうと息苦しくなっちゃうよ。

まわりからどう見られるかなんて気にしてないでさ。
少しぐらい格好悪くても、がむしゃらに。

「だいじょうぶ、まかせなさい。あきらめないで がんばるんじゃ」

サカサキさんに見習って、苦しいときほど盛りあげていかなきゃ。
力んでおならがでちゃってもいいからさ。

まあ、だからといってズルはダメだけど。
玉入れのかごをバスケットゴールにかえたりするのは、マネしないようにね。

以上、ツッコミどころ満載のはちゃめちゃ運動会絵本『こぶたのブルトン あきはうんどうかい』のご紹介でした。

おしまい。

この記事が気に入ったら
いいね!してみよう

Twitter で

コメントを書く

*

FACEBOOKでコメントを書く