絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

大人気の仲よしコンビ第4弾!何度も読み返したくなる楽しい絵本『バムとケロのおかいもの』

絵本「バムとケロのおかいもの」の表紙

出典:島田 ゆか『バムとケロのおかいもの』/文溪堂

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、絵本『バムとケロのおかいもの』のご紹介です。

バムケロシリーズ第4弾!
今回は青空市でおかいもの。

にぎやかさが伝わってくるぐらい、たくさん並んだお店。
そして丁寧に描きこまれた小物の数々。

もう眺めているだけで楽しげな気分になっちゃいます!
絵本を読んでいるうちに、不思議とお買い物を出かけたくなるような1冊です。

さてさて、バムとケロはお目当てのものを買えたのかな?

絵本『バムとケロのおかいもの』の情報

著者:島田 ゆか/作
出版社:文溪堂
出版年:1999年2月
ページ数:32ページ
対象年齢:4歳5歳
読み聞かせ:3歳から

『バムとケロのおかいもの』のあらすじ

1週間の真ん中、水曜日の朝です。
いつも朝寝坊のケロちゃんが、今日は早起き。

準備もさっさと済ませて、朝食までつくってくれています。
だって今日は、月に1度のお買い物の日だからです!

迎えにきたお友だちの、アヒルのかいちゃんの車に乗って、レッツゴー!

市場に到着すると、たくさんのお店が出てとってもにぎやか。
ますば、ケロちゃんの新しいチョッキの生地を選びましょう。

お次は八百屋さんで野菜を買って。
ちょっと変わったハムスターのお店でもお買い物。

さて、おなかが空いてきたから、昼ご飯にしましょうか。
どれも美味しそうだから、ついつい買いすぎちゃうね。

ケロちゃんを追って『ゆかいなとびら』のお店へ寄り道。
最後は大好きな骨董屋さんで、気に入った商品を1つずつ買おう。

そろそろお家に帰りましょう。
みんな気に入ったものが見つかってよかったね!

家につくと、買ったものを片付ける前にみんな眠っちゃった……
いっぱい歩きまわって、クタクタだもんね。

次の朝、また早起きしたケロちゃん。
骨董屋さんで買ったフライパンで、カエル模様のパンケーキをつくってくれました。

「ケロちゃん いただきまーす!」

絵本「バムとケロのおかいもの」の中身その1出典:島田 ゆか『バムとケロのおかいもの』/文溪堂

絵本『バムとケロのおかいもの』の内容と感想

犬のバムとカエルのケロ。
仲よしコンビを描いた人気シリーズ第4弾!

日曜、月曜、火曜ときたら、もちろん水曜日。
今回は青空市におかいものへ出かけますよ。

月に1度のお楽しみ!
そりゃあ、ケロちゃんも早起きして張りきっちゃうよね。

食器屋さんや雑貨屋さん、パン屋さんにドーナツ屋さん。
他にも、ちょっと不思議なお店まで。

もうたくさんのお店が並んで、眺めているだけで楽しい気分になります。

そしてみどころは、シリーズとおして丁寧に描きこまれた小物たち。
さらに他作品に登場するかわいいキャラクターも、ストーリーのなかに出てきますよ。

みていて飽きない、何度も読み返したくなる1冊です。

個人的には、お店『ゆかいなとびら』がとっても気になる!
お店のなかは、ところ狭しと並ぶ、大小いろんな色や形の扉。

好きなとことを選んで開けてみたら……何か入っている!
まあ、一種のくじ引き的な感じなんだろうけど、こういうのワクワクしますよね!

発行部数は100万部のミリオンセラー*1
ユーモアがたっぷりのかわいらしいお話。

心が癒されるほのぼのとした絵本です。

続編・シリーズ作品
【「バムとケロ」シリーズ】

  1. バムとケロのにちようび(1994年9月)
  2. バムとケロのそらのたび(1995年10月)
  3. バムとケロのさむいあさ(1996年12月)
  4. バムとケロのおかいもの(1999年2月)
  5. バムとケロのもりのこや(2011年1月)
絵本「バムとケロのおかいもの」の中身その2出典:島田 ゆか『バムとケロのおかいもの』/文溪堂

うれしい楽しいおかいもの

最近、おしゃれな青空市やフリーマーケットが増えてきた気がしますね。
DIYブームなんかで、自分でつくって売ったりする人が多いんでしょうか。

ぼく自身、わりとそういったイベントに出かけることがあります。
うちの奥さんが雑貨好きなので、一緒に買い物に行ったりするんですよね。

絵本の青空市同様、いろんなお店が並んでいます。
店舗を持つようなお店から、個人でハンドメイドの商品を売るようなお店までさまざま。

にぎやかな雰囲気に、なんだか気分が高まっちゃいますよ。

ぼくの好みとしては、手作りだからこそのぬくもりを感じられるようなお店がいいですかね。
一期一会って趣があって素敵です。

ケロのフライパンみたいに、掘り出し物と出会えるかもしれないしね。

まあ、ぼくは基本的に付き添いなので、買うよりも食べる専門なんですけど。
だから気になるのは、どちらかといえば飲食コーナーだったりします。

だって会場に入った瞬間から、おいしそうなにおいが香ってくるんですもん。
お肉にポテトフライ、唐揚げ、カレー!

絵本のバムとケロとおんなじで、つい食べすぎちゃいます。
青空の下で食べるごはんは、どうしてあんなにおいしく感じるんだろうね。

奥さんはおかいものができて満足!
ぼくはお腹いっぱいになって満足!

ああ、やっぱりお買い物って楽しいな。
ケロが朝から興奮する気持ちもわかりますね。

以上、大人気の仲よしコンビ第4弾! 何度も読み返したくなる楽しい絵本『バムとケロのおかいもの』のご紹介でした。

おしまい。

*1:トーハン「ミリオンぶっく2018年版」のデータを元に記載しています。

この記事が気に入ったら いいね! してみよう

この記事が気に入ったら
 いいね! してみよう

シェアするツイートするブログの更新をプッシュ通知で受け取る

コメントを書く

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

FACEBOOKでコメントを書く