絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

さあ、お弁当を持って出かけよう! 春のよろこび溢れるさわやか絵本『14ひきのぴくにっく』

絵本「14ひきのぴくにっく」の表紙

出典:いわむら かずお『14ひきのぴくにっく』/童心社

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、絵本『14ひきのぴくにっく』のご紹介です。

大人気「14ひきシリーズ」の第5作め。
今回はねずみの家族がピクニックにお出かけです。

春の空気あふれるさわやかな絵本。

絵本を読むたびにピクニックに行きたくてウズウズしてきますよ〜。
お弁当を持ってお出かけしたくなること請け合いの1冊です。

さあ、14ひきの春の行進をお楽しみください!

絵本『14ひきのぴくにっく』の情報

著者:いわむら かずお/作
出版社:童心社
出版年:1986年11月
ページ数:32ページ
対象年齢:3歳から

『14ひきのぴくにっく』のあらすじ

今日はとってもいい天気。
14ひきのねずみたちは、家族みんなで春の野原へピクニックにお出かけ。

おにぎり持って、水筒持って。
準備ができたら、さあ出発です!

森の中は春の光であふれています。

冬眠から目覚めた動物たちに、新しい命の芽生え。
いろんな生き物のなき声がきこえるね。

地面に目を向ければ、ぜんまいにすみれ、やまぶき、ちごゆり。
春の森は花盛り。

野原にでたら、春の風に春の匂い

カエルの卵に、つくし、たんぽぽ、蝶々。
春の発見がいっぱいです。

お腹がすいたら、たんぽぽ野原でお弁当。

おひさまぽかぽか、気持ちがいいね。
今日はほんとにいい天気。

絵本「14ひきのぴくにっく」の中身その1出典:いわむら かずお『14ひきのぴくにっく』/童心社

絵本『14ひきのぴくにっく』の内容と感想

大人気「14ひきシリーズ」の第5作め。
今回はねずみの家族が春の野原へピクニックにお出かけです。

相変わらず仲のいい14ひきのねずみたちは、みていて癒やされますね。
そしてなんといっても「14ひきシリーズ」のみどころは魅力的な自然描写。

えなが、ぜんまい、あまがえる。
やまぶき、ちごゆり、ふでりんぼう。

いろんな生き物や植物たちが登場して、ちょっとした春の図鑑みたい。

ページをめくるたびに、まるで本当に春の森にいるみたいな錯覚におちいりそう。
14ひきと一緒に散策しているような気分にさせてくれます。

読み終わるころには、もうピクニックに行きたくて仕方がない。

「さあ、お弁当持ってお出かけしよう!」
そんな思いに駆られること必須の心を動かす絵本。

春の空気があふれる、さわやかで気持ちのいい1冊です。

続編・シリーズ作品
【14ひきのシリーズ】

  1. 14ひきのひっこし(1983年7月)
  2. 14ひきのあさごはん(1983年7月)
  3. 14ひきのやまいも(1984年7月)
  4. 14ひきのさむいふゆ(1985年11月)
  5. 14ひきのぴくにっく(1986年11月)
  6. 14ひきのおつきみ(1988年6月)
  7. 14ひきのせんたく(1990年5月)
  8. 14ひきのあきまつり(1992年10月)
  9. 14ひきのこもりうた(1994年7月)
  10. 14ひきのかぼちゃ(1997年4月)
  11. 14ひきのとんぼいけ(2002年6月)
  12. 14ひきのもちつき(2007年11月)

14ひきのシリーズ 誕生30年特設ページ

絵本「14ひきのぴくにっく」の中身その2出典:いわむら かずお『14ひきのぴくにっく』/童心社

ピクニックにはお弁当!

すっかり暖かくなってきたと思ったら、春を通り越して暑いくらいの今日このごろ。
ぽかぽか陽気のこんな日には、14ひきの家族のように週末はピクニックに出かけたくなりますね。

そしてピクニックといえば、お弁当!
お弁当を食べるためにピクニックに出かけると言ってもいいくらい。

朝早くに起きてのお弁当作りもぜんぜん苦になりません。

「おにぎりの具は何にしようか?」
「たまにはサンドイッチもいいかも」

そうやって考えるのも醍醐味のひとつ。

ちなみにうちの定番は、おにぎり、たまご焼き、ウインナー!
やっぱり、この3つは外せませんかねえ。

それにどうしてなんでしょうかね?
外で食べるお弁当はあんなに美味しいのは。

出来たてのホカホカでもなければ、手の込んだ料理でもなくて。
ましてや高級な食材を使っているわけでもないのにね

絵本の14ひきも美味しそうにお弁当を食べながら、みんな幸せそうです。

さてさて、今週末あたり天気がよければピクニックにでも出かけましょうかね〜。
もちろん美味しい美味しいお弁当を持ってね。

以上、さあ、お弁当を持って出かけよう! 春のよろこび溢れるさわやか絵本『14ひきのぴくにっく』のご紹介でした。

おしまい。

この記事が気に入ったら
いいね!してみよう

Twitter で

コメントを書く

*

FACEBOOKでコメントを書く