絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

世界中ので大人気! ロングセラーのクリスマス絵本『サンタクロースと小人たち』

絵本「サンタクロースと小人たち」の表紙

出典:マウリ・クンナス『サンタクロースと小人たち』/偕成社

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、絵本『サンタクロースと小人たち』のご紹介です。

世界中で親しまれている、ロングセラーのクリスマス絵本。
サンタクロースの「どうして」に答えてくれる1冊です。

あたたかみのあるイラストと細かい描き込みが見どころ!
小人たちの、コミカルでイキイキとした表情もポイントですよ。

絵本『サンタクロースと小人たち』の情報

原題:JOULUPUKKI
著者:マウリ・クンナス/作 稲垣 美晴/訳
出版社:偕成社
出版年:1982年11月
ページ数:46ページ
おすすめ対象年齢:5歳6歳大人
読み聞かせ:5歳から

『サンタクロースと小人たち』のあらすじ

オーロラのみえる国、フィンランドの遠い北のはずれに、とても不思議な村があります。
そこではサンタクロースや何百人もの小人たち、トナカイが暮らしています。

小人たちは、世界中のよい子へのプレゼントを用意するのが仕事です。

木のおもちゃや、本、スケート靴、お人形や楽器などなど。
世界中の子どもたちのために、たくさんのプレゼントを作ります。

小人の子どもたちは、学校でお勉強。
国語や算数、地理はとくに大切ですね。

夏休みは小人たちも、演劇、ブラスバンドと楽しく過ごします。
そして冬が近づくと、小人たちはどこに「よい子」がいるのか調査にでます。

自分たちのクリスマスの準備もあるので、この季節はみんな大忙し。
プレゼントの用意ができたら、飛行機に積み込んで世界中に送ります。

いよいよクリスマスイブの日。
サンタクロースは子どもたちにプレゼントを届けに飛び立ちます……

絵本「サンタクロースと小人たち」の中身その1出典:マウリ・クンナス『サンタクロースと小人たち』/偕成社

絵本『サンタクロースと小人たち』の内容と感想

サンタクロースはどこに住んでいるの?
どうやってあんなにたくさんのプレゼントを用意しているの?

そしてそれをどうやって一晩でぜんぶ配りきるんだろう?

そんな、サンタクロースの「どうして」に答えてくれる1冊。
世界中のでずっと親しまれている大人気のクリスマス絵本です。

サンタの暮らす村で一緒に生活する、大勢の小人たちとの1年間が描かれています。

お人形やおもちゃ、笛にスケートぐつ。
小人たちはみんなで協力して、子どもたちのプレゼントを一生懸命つくります。

忙しいばかりでなく息抜きだって忘れませんよ。
のんびりできる夏休みは、みんなで演劇やブラスバンドに勤しみます。

人間味あふれる彼らはいつだって楽しそう!
生活感があるけどちゃんと夢もあるサンタクロースと小人たち。

さらに世界中にプレゼントを運ぶのに飛行機にのせていたり。
リアリティーがあって、まるでほんとに存在しているみたいに錯覚しちゃいそうですね。

あたたかい色合いのイラストと細かい描き込み見どころの絵本。
ページの隅々まで眺めて、じっくり楽しめます。

小人たちのイキイキとした豊かな表情もたまりません!
みていて飽きない、何度も読み返したくなる1冊です。

そういえば、おかゆのアーモンドは誰にあたったのかな……?

受賞歴

  • ボローニャ国際児童図書展 エルバ賞
  • 全国学校図書館協議会選定図書
  • 日本図書館協会選定図書
絵本「サンタクロースと小人たち」の中身その2出典:マウリ・クンナス『サンタクロースと小人たち』/偕成社

知っているようで知らないサンタクロース

サンタクロースと言えば、赤い服に白いひげ。
トナカイに乗ってプレゼントを届けてくれる、おじいさん。

そんなこと誰でも知ってるって?
うんうん、たしかにそうですよね。

だけどさ、クリスマス以外に何をしているのか……
そんなふうに聞かれると、なかなか答えられませんよね。

竿を忘れて釣りにでかけちゃうことがあったり。
よい子の知らせを聞いて嬉しそうにしていることもあったり。

サンタクロースだって当然「クリスマス以外」があるのに。
ぼくらの知らないサンタクロースがいるんですよね。

意外とさ、その人のことを知ったつもりで知らないことって多いのかな。

でもそれはサンタクロースだけじゃない。
身近な人や仲のいい人たちだってそう。

ずっと一緒にいても知らない、意外な一面があったり。
わかったつもりになっていても知らないことってありますよね。

ぼくたちは、どこまでいっても違う人間同士だから。

でもさ、それでいいじゃないのかな。
すべて知らなきゃいけないわけでもないから。

わからないことがあったっていいし。
知らないほうがいいことだってあるんです。

ところで、サンタクロースがひと晩でプレゼントを届けられる理由って知ってますか?

それは「クリスマスの魔法」なんだそうですよ。
ね、やっぱり知らないほうがロマンがあっていいですよね。

以上、世界中ので大人気! ロングセラーのクリスマス絵本『サンタクロースと小人たち』のご紹介でした。

おしまい。

この記事が気に入ったら いいね! してみよう

この記事が気に入ったら
 いいね! してみよう

シェアするツイートするブログの更新をプッシュ通知で受け取る

コメントを書く

*

FACEBOOKでコメントを書く