絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

ファーストブックや出産祝いにおすすめ!赤ちゃんのための絵本『しましまぐるぐる』

絵本「しましまぐるぐる」の表紙

出典:かしわら あきお『しましまぐるぐる』/学研

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、絵本『しましまぐるぐる』のご紹介です。

赤ちゃんが大好きな「しましま」と「ぐるぐる」がいっぱい!
原色のはっきりとした配色もデザインも、すべて赤ちゃんのために考えられた1冊。

どんな赤ちゃんもとりこにしちゃう人気の絵本です。
ファーストブックや出産祝いにもおすすめですよ。

絵本『しましまぐるぐる』の情報

著者:かしわら あきお/作・絵
出版社:学研
出版年:2009年4月
ページ数:24ページ
おすすめ対象年齢:0歳1歳
読み聞かせ:0歳から

『しましまぐるぐる』のあらすじ

しましましま こんにちは。
ぐるぐるぐる こんにちは。

しましま模様と、ぐるぐる渦巻き模様がじゅんばんこ。

魚の模様がしましましま。
ヘビがとぐろを巻いてぐるぐるぐる。

スイカの模様がしましましま。
ペロペロキャンディぐるぐるぐる。

雨も、ふわふわタオルもしましましま。
ソフトクリームもハムスターもぐるぐるぐる。

まだまだ続くよ、しましまぐるぐる。
くろねこちゃんも、しましまぐるぐる。

あ〜、たのし!

絵本「しましまぐるぐる」の中身その1出典:かしわら あきお『しましまぐるぐる』/学研

絵本『しましまぐるぐる』の内容と感想

学研「いっしょにあそぼ」シリーズの1冊。
ページをひらくたびに「しましま」と「ぐるぐる」が交互に描かれます。

「赤ちゃんが絵本に興味をしめしてくれない……」
なんてお嘆きのママやパパにおすすめしたい、赤ちゃんに大人気の絵本です。

まだ視力のよくない生後6か月未満の赤ちゃんも注目する黒色を中心に、コントラストの強いビビットでカラフルな配色。

さらに、赤ちゃんが生まれながらに興味をしめす「顔」
そして反応のいい「しましま」と「ぐるぐる」

何から何まで赤ちゃんの「気になる!」をつめこんだ、赤ちゃんのための絵本なんです!

雨のなかを葉っぱの傘でごきげんのカエルちゃん。
タオルからちょこんと顔をだすワンちゃん。

まっ黒な背景のなか、ぐるぐるまわるハムスターたち。
登場するのは子どもに親しみやすいかわいいキャラクターばかり。

最後にはちょっとした型抜きしかけがあるのもポイントです!

小さな子どもでも読めるコンパクトサイズ。
丈夫でページをめくりやすい厚紙でできているのもいいですね。

赤ちゃんが噛んでも舐めても、投げちゃってもへっちゃらですよ。

ファーストブックや出産祝いにもおすすめの1冊。
布絵本版もあるので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

受賞歴

  • 赤ちゃんへ贈る絵本大賞 第7位
  • NEXT FIRST BOOK大賞 第4位

続編・シリーズ作品
【「いっしょにあそぼ」シリーズ】

  1. どうぶつのあかちゃん かお(2007年11月)
  2. しましまぐるぐる(2009年4月)
  3. あかあかくろくろ(2010年6月)
  4. ぶんぶんきいろ(2010年6月)
  5. みかんオレンジ(2011年10月)
  6. けろけろみどり(2011年10月)
  7. ぬのひもえほん しましまぐるぐる(2013年5月)
絵本「しましまぐるぐる」の中身その2出典:かしわら あきお『しましまぐるぐる』/学研

みえるかな? しましまぐるぐる

世のなかは「しましま」と「ぐるぐる」であふれている!
なんて、そんふうに感じたりすることありませんか?

絵本に出てくるしましまぐるぐるはもちろん。

ぼくが今着ているストライプのTシャツも。
今朝食べたうずまきパンだって。

いつも乗っている自転車のタイヤだってそう。
気づかないだけで意識して見てみると案外多いんです。

ぼくは『しましまぐるぐる』の絵本を読むたびにそんなことを考えてしまいます。

だけど不思議なものですよね。
気にしなきゃ見えないんだから。

ずっとそこにあったはずなのにね。

だけど「しましま」や「ぐるぐる」にかぎらず、案外そんなもんなのかも。

見ようとしなきゃ見えないものってたくさんあって。
みんなそれに気づかず、自分の見ているものがすべてだと錯覚しちゃう。

幸せも、誰かの優しさや愛情も。
実はそこらじゅうに転がっているのかもしれないよ。

「しましま」や「ぐるぐる」みたいさ。

以上、ファーストブックや出産祝いにおすすめ! 赤ちゃんのための絵本『しましまぐるぐる』のご紹介でした。

おしまい。

この記事が気に入ったら いいね! してみよう

この記事が気に入ったら
 いいね! してみよう

シェアするツイートするブログの更新をプッシュ通知で受け取る

コメントを書く

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

FACEBOOKでコメントを書く