絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

こわーい顔でにらめっこ! 泣いたら負けのホラー絵本『こわめっこしましょ』

絵本「こわめっこしましょ」の表紙

出典:tupera tupera『こわめっこしましょ』/絵本館

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、絵本『こわめっこしましょ』のご紹介です。

「にらめっこ」じゃなくて「こわめっこ」
こわーい顔で「にらめっこ」するから「こわめっこ」

ホラーや怖いのが苦手な子はびっくりしちゃうかも。

さあ、泣いたら負けだよ。
一緒にこわめっこしーましょ!

絵本『こわめっこしましょ』の情報

著者:tupera tupera(ツペラ ツペラ)/作・絵 デザイン:竹藤 智弥
出版社:絵本館
出版年:2018年5月
ページ数:24ページ
おすすめ対象年齢:3歳4歳
読み聞かせ:2歳から

『こわめっこしましょ』のあらすじ

ねえねえ「こわめっこ」しようよ!
泣いたら負けだよ。

まずは、ひとつめこぞう。
「こわめっこしましょ ないたらまけよ ベロベロ」

「ベェ〜」

次は、フランケンシュタイン。
「こわめっこしましょ ないたらまけよ ムッムッ」

「ムゥゥ〜」

魔女にゾンビと、次々でてくる。
みんな優しそうなのにページをめくると、とってもこわ〜い!

そして最後は赤鬼です。
「こわめっこしましょ ないたらまけよ グッフッ」

どうだった?
泣かなかったかな……?

絵本「こわめっこしましょ」の中身その1出典:tupera tupera『こわめっこしましょ』/絵本館

絵本『こわめっこしましょ』の内容と感想

「笑ったら負けよ」は、にらめっこ。
お互い向きあって変な顔で笑わせあいます。

だけど「泣いたら負けよ」は、こわめっこ。
こわ〜い顔で相手を泣かせたほうが勝ちなんなんです。

そんなちょっぴり変わった遊びをテーマに描かれた1冊。
かわいいピンクの表紙からは想像できない、とってもホラーな絵本です。

ひとつめこぞう、フランケンシュタイン、魔女などなど……
いかにも怖そうなお化けや妖怪たちが次々と登場します。

はじめはみんなにこにこ笑ってるし。
背景も明るいしハートや音符なんかも描かれていて。

あれ、全然こわくないじゃないと思いきや。
だけど……ページをめくると……

なにこれ? ちょー怖い!?
笑顔で油断させといて、これは卑怯だー!!

もうね、ページ1枚隔ててギャップがすごい!

これは子どもが泣いちゃいますよ。
だって普通に怖いですもん!

怖いのが苦手な子への読み聞かせはご注意くださいね。
夜ねむれなくなっちゃうかもしれないですから。

節分やハロウィンの時期に読むといいかもしれませんね。
怖くて楽しいこわめっこ絵本です。

絵本「こわめっこしましょ」の中身その2出典:tupera tupera『こわめっこしましょ』/絵本館

親子でこわめっこ

みなさんはどんな顔で子育てしてますか?

ぼく自身、性格でいうと温和な方だと思うんだけどね。
こと子育てに関してはイライラすることも多いです。

「なんでもすぐにイヤイヤ」
「時間がないのに言うことをきいてくれない」

怒りたくなんてないんだけどね……

ついイライラして恐い顔になっちゃうんです。
もうそれこそ「こわめっこ」みたいに。

きっと子どもからしたら、フランケンシュタインや魔女の怖い顔にみえているのかも。

子どもはかわいいし、楽しいことだってたくさんあるんだけどさ。
そしていつかは「あの頃が懐かしいね」なんて、いい思い出になるんだろうけど。

だけど、その中にいるときは良いことばかりでもないから。

だからにこにこ笑顔から、一気にこわ~い顔にいったりきたり。
もうしばらくは親子のこわめっこは続くんだろうなあ。

以上、こわーい顔でにらめっこ! 泣いたら負けのホラー絵本『こわめっこしましょ』のご紹介でした。

おしまい。

この記事が気に入ったら いいね! してみよう

この記事が気に入ったら
 いいね! してみよう

シェアするツイートするブログの更新をプッシュ通知で受け取る

コメントを書く

*

FACEBOOKでコメントを書く