絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

おいしいおまけ付き! 読んで楽しい、つくって楽しい絵本『おたんじょうケーキをつくりましょ』

絵本「おたんじょうケーキをつくりましょ」の表紙

出典:江頭 路子『おたんじょうケーキをつくりましょ』/教育画劇

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、絵本『おたんじょうケーキをつくりましょ』のご紹介です。

双子の兄妹、キキとモモはお誕生日。
お友だちの動物と一緒に、自分たちのおたんじょうケーキをつくります。

かわいらしいケーキづくりの様子に、心が癒やされる1冊。

さらに巻末にはうれしいおまけ付き!
かわいいイラストで描かれたケーキのレシピも載っていますよ。

読んで楽しい、つくって楽しい、おいしい絵本です。

絵本『おたんじょうケーキをつくりましょ』の情報

著者:江頭 路子/作
出版社:教育画劇
出版年:2017年10月
ページ数:32ページ
おすすめ対象年齢:4歳〜6歳
読み聞かせ:3歳から

『おたんじょうケーキをつくりましょ』のあらすじ

男の子のキキと、女の子のモモは双子の兄妹。
今日はふたりの誕生日です。

お友だちの動物たちがパーティーの準備をしてくれています。

「ようし、モモ。ぼくたち みんなで おたんじょうびの ケーキを つくろう!」
キキの提案で、自分たちでおたんじょうケーキをつくることに。

まずはスーパーに材料を買いに行こう!
必要なのは卵、牛乳、バターに生クリーム、小麦粉、いちご。

どこかなぁ?
みつかったかな?

お買いものが終わったら、エプロンつけて手を洗って。
「じゅんび おっけー。さあ、つくろう」

材料をミキサーで混ぜましょう。
型に入れたらでオーブンで焼いたら、いいにおーい!

今のうちに、ふわふわふわーんなホイップクリームを準備して。
みんな味見に夢中だね。

あれれ……
なんだか焦げくさいにおいが……

さて、おたんじょうケーキは上手くつくれたかな?

絵本「おたんじょうケーキをつくりましょ」の中身その1出典:江頭 路子『おたんじょうケーキをつくりましょ』/教育画劇

絵本『おたんじょうケーキをつくりましょ』の内容と感想

今日は双子の兄妹、キキとモモのお誕生日。
動物たちと一緒におたんじょうケーキをつくります。

なんてったって誕生日!
ケーキがないとはじまりませんよね。

買い出しか飾り付けまで。
子どもたちだけでのケーキづくりの奮闘を描いたお話です。

お買いものはワイワイと、まるでちょっとした遠足みたい。
みんなで並んでのお出かけは、ほんとに楽しそうですね。

スーパーの店内は、いろんな商品があって目移りしちゃう。
お目当ての材料を絵さがし感覚で楽しめるのも、うれしいポイント。

全部みつけられるかな?

そして本題のケーキづくり!
つまみぐいって、おいしいもんね……

ちょっと失敗もあったけど、みんなで協力しておいしそうにできたよね。

終わりよければすべてよし!
ちゃんとおたんじょうケーキができてよかった。

おまけに、巻末にはうれしいレシピ付き!
実際におたんじょうケーキのつくり方が載っていますよ。

読み聞かせたあとには「ケーキつくりたい!」って言われちゃうかも。
まあ、そのときはぜひ一緒につくってあげてくださいね。

絵本「おたんじょうケーキをつくりましょ」の中身その2出典:江頭 路子『おたんじょうケーキをつくりましょ』/教育画劇

おたんじょうケーキをつくりましょ

年に1度のお誕生日。
ちょっとぐらいわがまま言っても許される日。

お誕生日は祝われるのが当たり前。
もちろん、お誕生日ケーキはもらうもの。

だけどさ、そもそも誕生日って祝ってもらうだけじゃないんですよね。

「生んでくれてありがとう」
そうやって親に感謝する日でもあるんだから。

自分の誕生日にさ、親に手づくりケーキをプレゼントしてみてもおもしろいかも。
いっそ、一緒につくっちゃうのもありなのかな。

絵本の巻末のおまけにレシピも載っていることだしね!

まあ、手づくりケーキは大げさにしてもさ。
感謝の気持ちを伝えるのって大事なことだよ。

「パパ、ママ、おおききしてくれて ありがとう!」
キキとモモみたいに、きちんと言葉にして伝えなきゃね。

恥ずかしくて普段はなかなか言えないから。
年に1度の誕生日くらいは、素直になれるんじゃないのかな。

以上、おいしいおまけ付き! 読んで楽しい、つくって楽しい絵本『おたんじょうケーキをつくりましょ』のご紹介でした。

おしまい。

この記事が気に入ったら
いいね!してみよう

Twitter で

コメントを書く

*

FACEBOOKでコメントを書く