絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

すべてのママに読んでほしい 母親の想いと愛情のつまった感動の絵本『ちいさなあなたへ』

絵本「ちいさなあなたへ」の表紙出典:アリスン・マギー,ピーター・レイノルズ『ちいさなあなたへ』/主婦の友社

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、絵本『ちいさなあなたへ』のご紹介です。

母から娘へ、想いを繋ぐ感動の1冊。

幸福、喜び、不安、痛み、そして子どもへの思い。
母の我が子への愛を、余すことなく描いた珠玉の絵本。

すべてのママに読んでほしい、愛情のたっぷりつまった作品です。

絵本『ちいさなあなたへ』の情報

原題:SOMEDAY
著者:アリスン・マギー/作 ピーター・レイノルズ/絵 なかがわ ちひろ/訳
出版社:主婦の友社
出版年:2008年4月
ページ数:40ページ
対象年齢:大人向け

『ちいさなあなたへ』のあらすじ

ちいさなあなたが、生まれて。
小さな指を数え、その1本1本にキスをした。

はじめて雪が降った日、空へ向けて抱きあげた。
道を渡るとき、あなたはいつも手にしがみついてきた。

そんあ小ささな赤ちゃんも、いつのまにやら大きくなって。
わたしの赤ちゃんは、わたしの子どもになった。

これからきっと、いろんな思いをして、たくさんの経験をしていくでしょう。

「もっと高く、もっと高くとはずみをつけて、めまいがするほど高くまで、自分を試すこともあるだろう」

「悲しい知らせに耳をふさぎたくなる日もあるだろう」

そうして、やがてあなたを見送る日がやってくる。
いつか、あなた自身の背中に、ちいさな重さを背負う日がくるかもしれない。

長い年月の果に、あなたの髪が銀色にかがやく日がやってくる。
そのときには、どうか……

絵本「ちいさなあなたへ」の中身その1出典:アリスン・マギー,ピーター・レイノルズ『ちいさなあなたへ』/主婦の友社

絵本『ちいさなあなたへ』の内容と感想

母親が子どもの生まれた日を懐かしみ、幼かった我が子を愛おしく想う。
そして成長して、これから歩んでいくであろう未来の娘に思いを馳せる。

そんな、母の我が子への愛を余すことなく描いた1冊。

子どもが生まれた幸せ、親でいることの喜び。
不安や心配、寂しさ、つらさ、そして願い。

母であることのすべてがつまった絵本です。

あたたかいイラストが優しく心に沁み込んできます。
男のぼくが読んでも、自然と涙があふれてくるほど。

子を持つ親なら心を揺さぶられること間違いなしですよ。

アメリカで発売されるや、米国中のママさんたちを号泣させた話題作。
NYタイムズやAMAZONの児童書ランキングで、ハリー・ポッターシリーズを押しのけて堂々の第1位に。

出産祝いのプレゼント、母の日の贈りものとしても人気の絵本。

子育て中のママ、子育てに一段落したママ、そしてこれからママになる人。
すべてのママに読んでほしい、愛情のたっぷりの1冊です。

受賞歴

  • 日本図書館協会選定図書
  • 第2回 子どもの絵本大賞 in 九州 この本よかっ 特別賞
絵本「ちいさなあなたへ」の中身その2出典:アリスン・マギー,ピーター・レイノルズ『ちいさなあなたへ』/主婦の友社

「ちいさなあなた」を生んでくれたあなたへ

妊娠から出産も含めて、母親になるということは、男のぼくにはできないことで。
サポートを引き受けることはできても、変わってあげることは絶対にできなくて。

つくづく、女の人はすごいなあ、母は強しだなあ、と思うわけでして。

もちろん父親には父親の役割があるんだろうけど。
その身に命を宿すという奇跡を起こせるのは女の人だけだから。

だからこそ、母乳あげるみたいにママにしかできないことは別にしてもさ。
産後のケアも含めて、父親でもできる部分は積極的に育児に参加しないといけないよね。

それにまだまだ、ぼくらの生きる社会では「育児は女の仕事」みたいな価値観が当たり前のようにあったりして。

「イクメン」なんて言葉もあるけど、父親が育児を「手伝う」っていうどこか他人事みたい。
ほんとは当事者意識を持って、一緒に育てるものなのにね。

まあ、うちの場合も働く時間の都合もあって、ついつい押し付けてしまっているのが現状なんだけど……
奥さんにはほんと、ただただ感謝しかないです。

で、そんな中でなんやかんやとありながらも、うちの「ちいさなあなた」はすくすくと元気に成長しております。
いつか娘が大きくなったら、この絵本「ちいさなあなたへ」を贈ってあげようかな。

以上、すべてのママに読んでほしい 母親の想いと愛情のつまった感動の絵本『ちいさなあなたへ』のご紹介でした。

おしまい。

この記事が気に入ったら
いいね!してみよう

Twitter で

コメントを書く

*

FACEBOOKでコメントを書く