絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

子育て中のあなたへ 頑張るママへのメッセージ絵本『あなたのことがだいすき』

絵本「あなたのことがだいすき」の表紙

出典:えがしら みちこ『あなたのことがだいすき』/KADOKAWA

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、絵本『あなたのことがだいすき』のご紹介です。

母親としての愛情、不安、葛藤や苛立ち。
ママならきっと誰もが共感できる気持ちが、ぎゅーっとつまった1冊。

悩んで迷って、落ち込んで。
そんな、子育てに奮闘中のママに贈るメッセージ絵本。

読み終えたあと、わが子を抱きしめたくなりますよ。

絵本『あなたのことがだいすき』の情報

著者:えがしら みちこ/作・/絵 西原 理恵子/原案
出版社:KADOKAWA
出版年:2018年5月
ページ数:32ページ
おすすめ対象年齢:ママ・パパ向け

『あなたのことがだいすき』のあらすじ

あなたが生まれた日のこと、今でもはっきり覚えてる……

緊張したはじめての抱っこ。
ちゃんと息をしてるか不安だった夜。
おっぱいをあげながら流した涙。

何もかもがはじめてで、わからないことばっかりで。
赤ちゃんとの日々は、迷うこと、たいへんなこともいっぱい。

「たいへんなのは いまだけよ」っていうけど「いま」なんとかしてほしいの……

いつも笑顔でいたいのに、思うようにいかない毎日。
想像してた理想のママとは、ほど遠い自分。

だけど、この時間はあっという間。
二度と戻らない愛おしい時間。

だから今、これだけはいっぱいいっぱい伝えたい。
「だいすき」

絵本「あなたのことがだいすき」の中身その1出典:えがしら みちこ『あなたのことがだいすき』/KADOKAWA

絵本『あなたのことがだいすき』の内容と感想

ああダメだ、これは泣いちゃうやつだ……
子育て中のママやパパにはたまらない内容じゃないかな。

この絵本は、今しかない赤ちゃん時代を描いた大人のための絵本だから。

作者である江頭さんが、西原理恵子さんの『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』に感銘を受けて生まれた絵本。

「今のこの時間を大切にしたい。とにかく大好きってことを伝え続けたい」
そんなメッセージを込めて描かれたんだそうです。

「なんど言ったらわかるの」
「もうしらないから!」

優しくしたいのに、笑顔でいたのに……
ついイライラしたり怒ってばかりで……

自己嫌悪の繰り返し。
理想の母親像と実際の自分自身とのギャップ。

そんな飾りのない等身大の母親の姿が描かれています。

江頭さんの透明感のある優しいタッチのイラストが内容にもぴったり。
じんわりと心に沁み込んで、自然と涙があふれる1冊です。

「この時期がいちばん可愛いのよね」
「大変なのは今だけよ」

よく言われる言葉。
だけど、その最中にいるときには、なかなか余裕がないなもので……

もちろん子どもは可愛いし、大好きなんだけどね。

悩んで迷って、落ち込んで。
子育てに奮闘中のママやパパに是非おすすめしたい1冊です。

そしてときどき絵本をひらいて「今を大事にしよう!」と元気をもらってください。

絵本「あなたのことがだいすき」の中身その2出典:えがしら みちこ『あなたのことがだいすき』/KADOKAWA

今しかないこの時間を大切に

「家事なんて 全部あとまわしにしたらよかった もったいないことしちゃった だってあんな時間はもう二度とない」

絵本のなかですごく印象的だった言葉。
そして心にグサッと刺さった言葉。

ほんとは全部あとまわしでいいんですよね。

「しっかりしなきゃ」
「ちゃんと母親しなくちゃ」

ついそんなふうに考えてしまいがちだけど。

少しぐらい家が汚れていたっていい。
洗濯物がたまっていたって別にいい。

我が子との時間より優先しなきゃいけないことなんて、ないはずなんだから。

大切なものは失ってはじめてその価値に気づく、なんて言うけどさ。
大切な時間も、過ぎてから「もったいないこした……」って思っちゃうんだろうな。

この時期がどれだけ輝いていて、どれだけ愛おしい時間なのか。

わかっているつもりでも、いっぱいいっぱいで余裕がないから。
だって子育てって大変だもん。

でもさ、時間は戻らないからこそ後悔しないようにしたいよね。

いっぱい愛して、いっぱい時間を共有して。
「今」しかないこの時間を大切にしたいよね。

子どもはいつか巣立っていくんだから。
それまでは「あなたのことがだいすき」ってことを全力で伝えたいから。

以上、子育て中のあなたへ 頑張るママへのメッセージ絵本『あなたのことがだいすき』のご紹介でした。

おしまい。

この記事が気に入ったら いいね! してみよう

この記事が気に入ったら
 いいね! してみよう

シェアするツイートするブログの更新をプッシュ通知で受け取る

コメントを書く

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

FACEBOOKでコメントを書く