絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

大人も楽しめるクリスマス絵本 人間味あふれるサンタのお話『さむがりやのサンタ』

絵本「さむがりやのサンタ」の表紙

出典:レイモンド・ブリッグズ『さむがりやのサンタ』/福音館書店

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、絵本『さむがりやのサンタ』のご紹介です。

コマ割りされた漫画みたいなクリスマス絵本。
皮肉屋だけど実はやさしい、人間味あふれるサンタクロースのお話です。

大人も楽しめるロングセラーの人気作品。
クリスマスシーズンには欠かせない定番の1冊です。

絵本『さむがりやのサンタ』の情報

原題:Father Christmas
著者:レイモンド・ブリッグズ/作 すがはら ひろくに/訳
出版社:福音館書店
出版年:1974年10月
ページ数:30ページ
おすすめ対象年齢:4歳5歳大人
読み聞かせ:4歳から

『さむがりやのサンタ』のあらすじ

クリスマスイブの朝です。
目覚まし時計の音で起こされたおじいさん。

「やれやれ また クリスマスか!」
面倒くさそうに起き上がり、窓から外を覗くと、今日は雪のようです。

トナカイたちに餌をあげて、顔を洗って着替えを済ませます。

「よいしょ こらしょ」
ソリを運んで、山盛りのプレゼントをのせてたら、赤い上着と赤い帽子。

この見覚えのある格好は……
そう、サンタクロース!

町の子どもたちにプレゼントを配りに出かけます。
犬のポチとネコのクロに挨拶したら、さあ、出発です。

空の上はひどい雪に雨、嵐、霧まで。
それでもサンタクロースはとまれません。

「えんとつなんて なけりゃ いいのに!」
ぶつくさ文句をいいながら、一軒一軒プレゼントを配ります。

屋根の上でトナカイと一緒にひと休み。
さぁ あともういっちょう。

そして空はだんだん明るくなってきて……

絵本「さむがりやのサンタ」の中身その1出典:レイモンド・ブリッグズ『さむがりやのサンタ』/福音館書店

絵本『さむがりやのサンタ』の内容と感想

福音館書店「世界傑作絵本」シリーズの1冊。

漫画コミックみたいなコマ割りが特徴的。
セリフも吹き出しで描かれたユニークなクリスマス絵本です。

クリスマスといえば、ワクワクと心が踊りますよね。
だけど、おじいさんは朝から機嫌があまりよくなさそう……

なぜかって?
それは、今日のおじいさんはとっても大忙しだから!

そう、この絵本はちょっとサンタらしくないサンタのお話。
サンタクロースのおじいさんの1年で1番忙しい1日の物語です。

「やれやれ」
「まったく!」

ぶつぶつと、なにかと文句ばかり。
だけど、なんだかんだ言いながらきっちり仕事をこなすサンタさん。

愛嬌のあるやさしい人柄が憎めない。
なんだか身近にいそうな人間味あふれるサンタクロースです。

でもまあ、服の下にモモヒキを履いていたりとやけにリアルで……
ちょっと夢がこわれちゃいそうですけどね。

「ま、おまえさんも たのしいクリスマスを むかえるこったね」
捨てゼリフもはいて、最後の最後まで笑わせてくれます。

発行部数は115万部のミリオンセラー*1
英語の原題でもある「ファーザー・クリスマス」のタイトルでアニメ化もされている人気作。

大人も楽しめるロングセラーのクリスマス絵本です。

受賞歴
・1973年 ケイト・グリーナウェイ賞

続編・シリーズ作品
・サンタのなつやすみ(1998年5月)

絵本「さむがりやのサンタ」の中身その2出典:レイモンド・ブリッグズ『さむがりやのサンタ』/福音館書店

サンタだって寒いんだよ!

クリスマスのサンタクロースはとっても大変!

寒いなかをひと晩中走りまわらなきゃいけないし。
時間内に子どもたちへのプレゼントを配り終えなきゃいけないし。

そりゃあサンタだって、文句のひとつも言いたくなりますよ。
ぼくたちは、あたたかいお家で待っているだけだしさ。

それを、サンタなんだから当たり前……で済ましちゃいけませんよね。
さむがりのサンタクロースだっているんだから。

そしてそれは、クリスマスのサンタクロース以外にも言えること。
ぼくたちが快適に暮らすために頑張ってくれている人や、支えてくれている人たちがいる。

「ご苦労様」
「ありがとう」

その気持ちを忘れちゃいけない。
それを当たり前にしてはいけない。

そして思っているだけじゃなくて、ちゃんと言葉にして伝えたい。
サンタさんが困っていたら「一緒に配りましょうか」と言えるような人間でありたい。

ぼくたちは、ひとりだけでは生きているわけではないから。
みんな支え合って、助け合いながら生きているんだからね。

以上、大人も楽しめるクリスマス絵本 人間味あふれるサンタのお話『さむがりやのサンタ』のご紹介でした。

おしまい。

*1:トーハン「ミリオンぶっく2018年版」のデータを元に記載しています。

この記事が気に入ったら いいね! してみよう

この記事が気に入ったら
 いいね! してみよう

シェアするツイートするブログの更新をプッシュ通知で受け取る

コメントを書く

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

FACEBOOKでコメントを書く