絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

聞いて楽しい!読んで楽しい! 繰り返して読みたくなる赤ちゃん絵本『どんどこ ももんちゃん』

絵本「どんどこ ももんちゃん」の表紙

出典:とよた かずひこ『どんどこ ももんちゃん』/童心社

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、絵本『どんどこ ももんちゃん』のご紹介です。

読んで楽しい!聞いて楽しい!
ママにも赤ちゃんにも大人気「ももんちゃん あそぼう」シリーズの第1作め。

オムツ1枚の裸んぼう。
元気なあかちゃん、ももんちゃんが走ります。

リズミカルな文章がクセになる!
何度でも繰り返して読み聞かせたくなる、おすすめの1冊です。

絵本『どんどこ ももんちゃん』の情報

著者:とよた かずひこ/作
出版社:童心社
出版年:2001年9月
ページ数:24ページ
対象年齢:0歳から

『どんどこ ももんちゃん』のあらすじ

「どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ」
ももんちゃんが急いでいます。

丸太をわたり川を超えて。
大きな山をせっせと登り。

「どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ」

「どんっ」と、とおせんぼするクマさんとお相撲したり。
ころんで「どちん」と頭を打っても、痛いのをガマンして。

それでも、ももんちゃんが急いでいます。
「どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ」

だけど、そんなに急いでどこに行くのかな?

絵本「どんどこ ももんちゃん」の中身その1出典:とよた かずひこ『どんどこ ももんちゃん』/童心社

絵本『どんどこ ももんちゃん』の内容と感想

桃のようなかわいいピンク色の身体に、オムツ一枚の裸んぼう。
幼いももんちゃんがママに会うために大急ぎで駆け抜けます。

「どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ」
そのリズムカルな文章がなんともたまりません。

まだ言葉のわからない赤ちゃんでもリズムに合わせて体をゆすったりして。
うちも0歳から娘に読み聞かせて大喜びでしたよ〜。

少なめな文章にかわいいイラスト。
全体的にやさしい風合いの色使いもおすすめポイントです。

クマさんも投げ飛ばしてしまう「スーパーあかちゃん」のももんちゃん。
だけど頭をぶつけて涙目になったり、ママに甘えたり。

「まるで、うちの子みたい」と、ママやパパからも大好評です。
シリーズ累計100万部を超える大人気「ももんちゃん あそぼう」シリーズの記念すべき第1作め。

「もう一回、読んで」
子どもにせがまれて、何度も読み返してしまう1冊。

声に出して読むのが楽しくなる素敵な絵本です!

受賞歴
・第7回 日本絵本賞

続編・シリーズ作品
【ももんちゃん あそぼう」シリーズ】

  1. どんどこ ももんちゃん(2001年9月)
  2. ももんちゃんどすこーい(2001年9月)
  3. すりすり ももんちゃん(2002年5月)
  4. ももんちゃん のっしのっし(2002年11月)
  5. かくれんぼ ももんちゃん(2003年4月)
  6. ごくらく ももんちゃん(2004年4月)
  7. ももんちゃん えーんえーん(2005年4月)
  8. ももんちゃん ぽっぽー(2006年4月)
  9. ももんちゃん あーん(2007年4月)
  10. ゆーらり ももんちゃん(2008年4月)
  11. どろんこ ももんちゃん(2009年3月)
  12. こちょこちょ ももんちゃん(2010年3月)
  13. ポおめでとうのももんちゃん(2010年11月)
  14. ももんちゃん ぎゅっ!(2011年9月)
  15. ぱたぱた ももんちゃん(2012年3月)
  16. ももんちゃん し~(2013年2月)
  17. まてまて ももんちゃん<(2013年12月)
  18. ももんちゃん ぴょ~ん(2014年9月)
  19. なでなで ももんちゃん(2016年3月)
絵本「どんどこ ももんちゃん」の中身その2出典:とよた かずひこ『どんどこ ももんちゃん』/童心社

どんどこ どんどこ

小さな子どもって、ほんと走るのが好きですよね。
バタバタと何が楽しいのか、夢中になってひたすら走りまわって。

ももんちゃんの場合はママに会いたいという目的があったのだけど、子どもにとっては「走る」という行為自体が純粋に楽しかったりするんですんですよね。

その一生懸命で無邪気な姿が愛おしくもあり。
子どもって「元気だなあ」と感心してしまいます。

ところで、みなさん。
最近、子どものころみたいに全力疾走していますか?

ぼくは大人になって、体を動かす機会もめっきり減ってしまって。
その反動か、ときおり無性に走りだしたくなることがあるんです。

ポカポカと天気がいい日に公園なんかを歩いているとなおさら。
理由もなく「ダーッ」と目の前を駆け抜けたくなったりしませんか?

……え、ならないの?
あれれ……もしかしてストレスがたまってたりするのかな……?

まあ、確実におかしな人だと思われるでしょうから、やりませんけどね。
でも、そんなことが気になってしまうのも大人になったからなのかなあ、とか思ってみたり。

最近は日中もずっと座りっぱなしのことも増えて身体もなまりがちですし。
子どもの運動会のときに恥ずかしい思いをしないように運動しなきゃなー。

さて、絵本のももんちゃんみたいに一生懸命に走りますかね。
「どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ」

以上、聞いて楽しい!読んで楽しい! 繰り返して読みたくなる赤ちゃん絵本『どんどこ ももんちゃん』のご紹介でした。

おしまい。

この記事が気に入ったら
いいね!してみよう

Twitter で

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめまして。
    すごくわかります!わたしも急に走り出したくなることありますよ!走りませんけどね(笑)

    • ゆりやんさん

      はじめまして。
      コメントありがとうございます♪

      ぼくだけだったらどうしようかと思いましたよ……
      共感してもらえる人がいてホッとしました!

コメントを書く

*

FACEBOOKでコメントを書く