絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

Page 2

絵本「ばいばい」
絵本『ばいばい』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。かわいい動物たちが順番にごあいさつ、シンプルな繰り返しが楽しいロングセラー作品です。著者:まつい のりこ/作、出版社:偕成社、対象年齢:0歳から
絵本「カエルのおでかけ」
絵本『カエルのおでかけ』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。大雨を嫌がるどころか、すべてがご褒美になってしまうユーモラスなカエルのお話です。著者:高畠 那生/作、出版社:フレーベル館、出版年:2013年5月、対象年齢:4歳から
絵本「いたずらこねこ」
絵本『いたずらこねこ』のあらすじや情報、みどころなどをご紹介します。猫好きなら必読のロングセラー。著者:バーナディン・クック/作 レミイ・シャーリップ/絵 まさき るりこ/訳、出版社:福音館書店、出版年:1964年11月、対象年齢:2歳から
絵本「もうぬげない」
絵本『もうぬげない』のあらすじや情報、みどころなどをご紹介します。子どもも大人も心から楽しめる!大笑い必須の愉快な1冊です。著者:ヨシタケシンスケ、出版社:ブロンズ新社、出版年:2015年10月、対象年齢:3歳から
絵本「あめふりさんぽ」
絵本『あめふりさんぽ』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。絵本を開くと雨の音がきこえてきそうな楽しげな1冊です。著者:江頭 路子/作、出版社:講談社、出版年:2014年5月、対象年齢:3歳から
絵本「もりのなか」
絵本『もりのなか』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。静かに沁み込んでくるような不思議な魅力のある作品。原題:IN THE FOREST、著者:マリー・ホール・エッツ/作、まさき るりこ/訳、出版社:福音館書店、対象年齢:2歳から
絵本「ちびゴリラのちびちび」
絵本『ちびゴリラのちびちび』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。変わらない愛を伝える、ちびちびと森の動物たちの愛情あふれる交流を描いた絵本。著者:ルース・ボーンスタイン/作 岩田 みみ/訳、出版社:ほるぷ出版、対象年齢:2歳から
絵本「ぞうくんのあめふりさんぽ」
絵本『ぞうくんのあめふりさんぽ』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。大人気絵本『ぞうくんのさんぽ』の続編、今回は動物たちが、あめふりのなかをお散歩します。著者:なかの ひろたか、出版社:福音館書店、対象年齢:3歳から
絵本「ぐりとぐら」
絵本『ぐりとぐら』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。みんなに愛され続ける「ぐり」と「ぐら」のはじまりの物語、大人気のロングセラー絵本です。著者:中川 李枝子/作、大村 百合子/絵、出版社:福音館書店、対象年齢:3歳から
絵本「つまんない つまんない」
新刊
絵本『つまんない つまんない』のあらすじや感想、みどころなどをご紹介します。奇想天外でユニークな発想、ヨシタケシンスケさんらしい「つまんない」をどこまでも探求する哲学絵本です。著者:ヨシタケシンスケ、出版社:白泉社、対象年齢:3歳から