絵本さんぽ

〜絵本ソムリエのおすすめ絵本紹介〜

『いっさいはん あるある川柳コンテスト』結果発表と入賞作品

いっさいはん あるある川柳コンテスト

みなさん、こんにちは。
絵本ソムリエのニコパパです。

今日は、「いっさいはん あるある川柳コンテスト」についてのお話です。

絵本『いっさいはん』の人気を受け開催された「いっさいはん あるある川柳コンテスト」
ついに応募作の中から入賞4作品が発表された。

さて、栄えある入賞に輝いたのはどんな作品なのでしょうか。

スポンサードリンク

絵本『いっさいはん』とは

一歳半ごろの子どもの、子育てあるあるネタを描いた絵本。
どのページをひらいても「あるある」と、つい笑ってしまいます。

もともとは作者であるminchiさんのツイッターに投稿していたイラストがはじまり。
それが大反響を呼び、絵本として出版されることになった作品です。

2016年11月の刊行からSNSなどを中心に話題になり、発売4ヶ月で5刷。
発行部数も5万部を突破するほどの人気です。

うちの娘がちょうど1歳半ぐらいなのもあって、個人的にかなりはまってしまいました。

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」とは

絵本『いっさいはん』の大好評を受け、出版社の岩崎書店が「いっさいはん あるある川柳コンテスト」を開催しました。
1歳半前後の子育て中のおもしろネタやかわいいしぐさなど、一歳半あるあるを5・7・5の川柳にしようという試みです。

募集は一般の人を対象に岩崎書店公式ツイッターホームページから。
募集期間は2017年2月12日から3月31日までで、応募総数は1,031作品。

選考は作者であるminchiさんと岩崎書店スタッフにて行われました。
さて、どんな川柳が入賞したのでしょうか?

いっさいはん あるある川柳コンテスト入賞4作品

あるあるすぎる大賞

主電源 教えてないのに なぜわかる | 五十嵐江利子(35歳) 女性

かわいすぎる賞

穴に指 障子に張り手 窓にキス | 女性・やぎぽん(27歳) 女性

子育てって大変…賞

昨日まで 届かなかった 油断した | 岩﨑明子(49歳) 女性

ゆかいで賞

ラッパ吹き 息より先に 声が出る | 高砂亜依子(37歳) 女性

賞品

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」各賞の商品は、作者minchiさん特製のグッズです。

あるあるすぎる大賞 虫歯ちゃんとポストカードと便箋のセット…1名
かわいすぎる賞 虫歯ちゃんとポストカードのセット…1名
子育てって大変…賞 虫歯ちゃんとポストカードのセット…1名
ゆかいで賞 便箋とポストカードのセット…1名

入賞を逃したおすすめ川柳

入賞を逃したものの、ニコパパが個人的に気に入った作品をついでに紹介しておきます。
やっぱりみんな子育てで同じような経験をしているもので、どの作品も「あーわかる〜」と、つい声が出てしまいますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

さずがに入賞作品は納得の出来でした。
入賞を逃した作品もいいものが多くて、見ているだけで楽しい気分にさせてくれます。

もちろん素敵な絵本があってのことですが、こういうイベントはまたやってほしいですね。

以上、『いっさいはん あるある川柳コンテスト』結果発表と入賞作品のご紹介でした。

おしまい。

この記事が気に入ったら
いいね!してみよう

Twitter で

コメントを書く

*

FACEBOOKでコメントを書く